長谷川ニューコーラスフレンズ / 夏はどうだった

【収録曲】
1. ハロープルート
2. 魔法の期限
3. ドーナツ
4. in tokyo
5. ピエロ
6. timemachine(acoustic at jujo)
7. 青メダカ(長尾ミツマcover)
8. Hello Pluto!(浅原パンダcover)
9. timemachine(at jujo demo)
10. in tokyo(長谷川大demo)
11. 魔法の機嫌(ジョルジョデコヤツcover)
12. pierrot(菊竹南cover)
13. 夏の日(acoustic at jujo)

【MV】
魔法の期限→https://www.youtube.com/watch?v=_dGQ5peBNiM
ドーナツ→https://www.youtube.com/watch?v=Fx-rMtahoPQ


東京を中心に活動するインディーポップバンド、長谷川ニューコーラスフレンズの5曲、それから各メンバーのDEMO音源が収録されたアルバム!!
ステレオチックに滲んだサウンド、夏の香りをまとったノスタルジアが詰め込まれたとんでもない名盤です!! 2曲目「魔法の期限」、単音ギターとくぐもったキーボードでゆらっと揺らしながら疾走してく感じ、メロウな歌に浸ってたら爆音が急に襲ってくるかなり尖ったキラーチューンです。3曲目「ドーナツ」は同じように疾走感のある曲ながらも、ハミングやリードギター、歌のメロディアスさを軸に置いた心地のいい曲。一気に抜け切るサビの爽快感が抜群です。それから、5曲目「ピエロ」が僕は一番好きで、最初聴いた時の衝撃は凄まじかったです、あまりにびっくりして慌てて何回も聴き直しました。韻踏みを意識しながらも景色が鮮明に映し出される歌、コロコロ転がるようなキーボードで遊んだり、RAP超のパートやハミングで揺らすパート、短い曲にものすごい量を詰め込みながらも突き抜けるポップさ、そしてどことない切なさ。革命的な曲やと思います!! 本編の5曲、どの曲も1曲1曲頭に焼きつくような色の濃い曲なのですが、6曲目以降のメンバーセルフカバーのラッシュで手前5曲の余韻を増幅させるような感じ、ゆらっとした心地のいい感じが続きます。急にたまにサイケなのも飛んできてびっくりします。相当聴き狂えるやばい音源です、僕手に取ってから1日1回以上は絶対聴いてます、ほんとにすごいです!! マジで聴いて欲しいです!!

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は2点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 200円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価