2019/08/19 15:16

2人のシンガーソングライターを擁した、若き才覚の芽吹きとなる両A面(by 峯大貴)

EasycomeやYMB、ゆ~すほすてる、Set Free……、関西から良質なポップ・バンドが次々頭角を示している。それはいわゆるシティ・ポップの潮流とも違えば、現状を覆して西から新たな価値観を提示するほどのムーヴメン...

2019/08/18 17:46

四半世紀前の音が生み出す、エグいほどのノスタルジー (by おちけん)

   休日。ここ数週間、休み返上で仕事に明け暮れていたがようやく目処が立った。洗濯機を回す。窓を少し開ける。カーテンが揺れる。CDの再生ボタンを押す。1回目の洗濯物を干しているとき、流れるメロ...

2019/07/24 17:05

「いいうた」の頂点(by 岩本祐志)

ゆうれいのいのちという素晴らしいバンドを紹介するとして、どんな説明をしたら良いのか考えてみた。ジャンルとしては、インディポップ・ギターポップサウンドの牧歌的な日本語ポップスといった感じ?もっと単純...

2019/07/17 11:54

「愛しかない」に嘘はない(by 日本のロックを聴けオクダ)

「愛しかない」って、、、。最高のアルバムタイトルじゃないですか?僕が制作者だったらこのタイトルが浮かんだ瞬間にガッツポーズしていると思います。oh yes ahaの1stフルアルバムはこんな素晴らしいタイトルを...

2019/07/16 04:24

大丈夫(by はる)

(レビューというより、自分の中の作品との思い出です。) 2018年の冬、いつものように冬休みにおばあちゃん家へ出かけた。高速道路を使って3時間くらいのところに、おばあちゃん家はある。ご飯はいつも豪華で...

2019/07/01 03:24

それでも、何かを(by いのえ)

2019年3月3日。多くの人に惜しまれながら、Egw Eimi(エゴエイミー)は解散した。大阪から東京まで、解散ライブを見に行った。泣いた。音楽であれだけ泣いたのは初めてだった。ともかく、これでミニアルバム「そ...

2019/06/26 03:46

深い闇から光を目指して旋回する僕らのストーリー(by 日本のロックを聴けオクダ)

目が覚めたら深い海の底。そこにあるのは闇のみ。自分の存在すらも疑わしくなるその場所で、旋回をしている。そして旋回しながら徐々に浮上していく。少しずつ、少しずつ。時々下がってしまうけど、それまでの軌...

2019/06/24 22:28

ナードのナードによるナードのための音楽(by kyoushukudes)

京都を中心に活動している3人組ロックバンド、ゆ~すほすてるの2017年リリースの6曲入りミニアルバム「かなしい」。ナードのナードによるナードのための音楽と勝手に名付けさせてもらったが、僕は日本語の音楽で...